ソラリウムと馬 ー 身体を温めること

スポーツホース:競走馬や、競技に出場する乗用馬 はアスリートです。 どんなレベルの馬でも怪我をする可能性があります。
レクリエーション用の馬であっても、必ずしも怪我をしないとは言えません。
赤外線は体内の深部まで到達するため、二次的に血流の体内循環も促します。
世界中でも赤外線による温熱療法は、一般的に人間だけでなく馬や他の動物たちへの慢性的な怪我に対する治療法であることが研究によって明らかにされています。

Molenkoning(モーレンコーニング)の馬用赤外線ランプ:MKソラリウム

馬用の赤外線ランプをお探しですか?MKソラリウムには20個の赤外線ランプが設置されています。各列に5つのランプと2つの換気装置が装備されています。
開放型の構造のため、赤外線ランプが湿度の高い環境下でも湯気がこもらず ダメージを受けません。
また、2つの換気装置は、馬の身体を乾燥させ、ランプ 冷却するという 両方の機能を担っています。

Photos

MKソラリウムを使用するメリット

MKソラリウムは以下のシーンでご使用いただくことができます:
ー運動後にリラクゼーションとして、筋肉の疲れをとる
ー素早く身体を乾燥させることで風邪を引いたり身体を冷やすリスクを軽減する
ー馬体の血行を良くする
ートレーニングや競技の前に”ウォームアップ”として使用する
ー健康維持

使用時間は通常15〜20分程度です。

お客様からのレビュー

高知競馬場 別府真司厩舎 様

1日2回(朝と夕方)20分、高齢の馬には30分ずつ管理している競走馬に使用しています。体調も良く、馬も気持ち良さそうです。馬を長持ちさせるためにも続けて使用していきます 。

アシェンダ乗馬学校 様

モーレンコーニングのソラリウムは身体を温めるだけでなく、赤外線が深部まで届くので 背中や腰のハリを和らげるためにも使用し大変重宝しています。運動前に温めことにより、より効果的なトレーニングに繋がり、怪我の予防に繋がっています。

三義屋牧場 様

お預かりしている養老馬に使用しています。みんなとても気持ちが良さそうでオーナーさんにも喜んでいただいています。他のご施設にも紹介しています。

上村乗馬苑 様

鹿児島の冬は暖かいと思いきや、結構寒いのですが、冬でも身体を丸洗いしてあげることができるようになりました。今まではジェットヒーターで背中まで乾かなかったのですが、ソラリウムを導入してから腰や背中を温めながら乾かせるようになりました。馬の健康管理にも良いですし、お客様からも好評です!

Technical Information

– 220−240V ,50Hz / 60Hz ,3080 W
– 16A -独立した専用の電源をご使用下さい。
– 8つの換気装置
– 20個のランプ:各150W
– 重さ100Kg

続きを読む

FAQ

もちろんです!殆どのお客様がご自身で設置していらっしゃいます。
弊社の全ての製品には組み立てに必要な材料とStep-by-stepの設置マニュアルをお付けしております。

230Vの電源に接続するだけです。(日本でご使用の場合は200Vの電源でご使用されるか、100Vのケーブルを2つ繋ぎ合わせてご使用下さい。)
ソラリウムを接続するのは特別な電気工事を必要としない、簡単な作業です。
’plug and play’:プラグを挿せば動きます!

お客様のご要望次第です!お客様のご指定の場所まで輸送の手配を致します。
MKは毎日世界中に製品を輸送しており、お客様への輸出証明書のご手配もしております。
輸送費についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ソラリウムは定期的に在庫をご用意しております。

MKには常にランプのストックがあります。

2年間です。

MKでは、ソラリウムランプと馬の背中の間の距離を50cm以上にする事を推奨しております。
従いまして、吊り下げの高さはこの安全距離を考慮していただく必要がございます。
また、MKにはソラリウムランプと馬の背中との距離を自動で調整するリフトシステムもオプションでお選びいただけます。

ソラリウムは以下の様な時にご使用いただくことができます:
–運動後にリラクゼーションとして、筋肉の疲れをとる
–速く身体を乾燥させることで風邪など身体を冷やすリスクを軽減
–馬体の血行を良くする
–トレーニングや競技の前に”ウォームアップ”として使用する
–健康維持

使用時間は通常15分~30分程度です。

パンフレットを請求する